final

「炭鉄港2010 北の近代三都物語」にご興味のある方のご参加をお待ちしております
201008071734101fes 8月7日のオープニングイベント
8月7日から3ヶ月にわたり展開した「炭鉄港2010 北の近代三都物語」。小樽・室蘭・空知という、近代北海道を先導した歴史的なつながりに焦点をあて、新たな人と知識の動きを創ろうとした、先駆的で意欲的な取り組みです。 延べ33の催事には多くの方にご参加を頂き、これまでにない地域間の連携が芽生えてきました。その一方で、実施体制や認知度など多くの課題も明らかになりました。 「炭鉄港2010 北の近代三都物語」のフィナーレとして、三都と沿線の関係者や、この動きに興味を持ち賛同して頂ける方が一同に会して、次のステップへ向けた知恵と力を結集するワークショップを開催いたします。
「歴史」が結んだ近代三都を駆け抜けた33の催事
akabira muroran otaru akabira
幌内線路の灯り展 室蘭アイアンフェスタ 小樽まちの記憶 〜手宮線がつないだもの 赤平フットパスウィーク
夏から秋にかけての3ヶ月間、空知・小樽・室蘭、そして沿線の拠点都市である苫小牧では、毎週のように「炭・鉄・港」に関連するイベントが展開されました。 空知はその歴史的文脈のままに、途切れることなく大小さまざまな催事を展開し、「炭鉄港2010 北の近代三都物語」のエネルギーを供給し続けました。 小樽・室蘭は、共通する特徴である港湾を資源として活用した催事や、そのアイデンティティともいえる、鉄道・鉄鋼に特化した催事を繰り広げました。 また、三都とともに近代北海道を先導した苫小牧では、製紙の歴史にも関わる鉄道遺産に焦点を当てた催事で、「炭鉄港2010 北の近代三都物語」を盛り上げました。
ワークショップって何をやるの?
20101103WS_FlyerS ご案内チラシ(PDF250KB)
まず全体で、北の近代三都の歴史的つながりと意義や各地の開催報告(小樽・室蘭・苫小牧・空知)に耳を傾け、知識を共有します。その後各テーブルごとに「炭鉄港2010 北の近代三都物語」について和やかに話していただきます。 Q. 絶対に発言しないといけないの? A. 各テーブルには進行役がついています。このようなワークショップに参加した経験がなくても、肩肘張る事無くお話ししていただくことができると思います。 Q. 難しいことはわからないのですが… A. この取り組みにご興味を持っていただいているだけで十分です。イベントを作った側、参加した側双方が一同に会すまたとない機会です。お互いの思いを理解することこそが、この催事を総括し、未来につなげていくために必要です。 Q. 13:00~14:00の間は何をやっているの? A. ワークショップのスタートは14:00からですが、お時間のある方は、是非、ちょっと早めにお越し下さい。各地のパンフレット・グッズの展示・販売や、1960年代の貴重な記録映画(1958年「おたる 産業と観光」、1960年「立坑-住友奔別立坑の建設記録-」)の放映など行っています。コーヒーもご用意しています。
情報交流会って何をやるの?
ワークショップに引き続き情報交流会を開催します。立食形式の懇親会で、参加費用は3000円です。ワークショップではテーブルごとに分かれていましたが、その垣根を取り払ってご歓談いただきます。「炭鉄港2010 北の近代三都物語」という共通の関心の下にさまざまな方が会する滅多にないチャンスですので、是非ご参加下さい。きっと新たな出会いが生まれることでしょう。
USTREAMで中継します。
皆様に一同に会していただくのが本来の趣旨ですが、どうしても当日会場にお越しいただけない方もいらっしゃるかと思います。そこで、会場の様子をUSTREAMでインターネット中継する予定です。 ただし実験的な取り組みとして、あえて素人が高価な器材等を用いることなく行ないます。 当日何らかのトラブルにより中継が中止されることも考えられますので、予めご了承ください。 USTREAM番組ページはこちら
ご意見もお待ちしております。
詳細情報
開催日時
11月3日(水・祝) 13:00~17:00 引き続き情報交流会(立食懇親会)を開催します
会場 ホテルロイトン札幌 札幌市中央区北1条西11丁目1
タイムスケジュール 13:00 コーヒーブレイク ※都合の良い時間に三々五々お集まり頂きます 14:00 ワークショップ 北の近代三都の歴史的つながりと意義 各地の開催報告(小樽・室蘭・苫小牧・空知) 15:00 テーブルごとの井戸端会議 「炭鉄港2011…はあるのか?」 16:20 各テーブルの報告と全体まとめ 17:00 情報交流会(立食懇親会)
料金 ワークショップは無料 情報交流会は3,000円
参加申し込み omousikomiこちらからお申込みください。
お問い合わせ先
空知総合振興局観光振興係(澤田):0126-20-0063 そらち炭鉱の記憶マネジメントセンター:0126-24-9901


イベント情報ページもご覧ください!

11/03(水・祝)【札幌】★ワークショップ/検証「炭鉄港2010 北の近代三都物語」

{module [100]}