7月28日より、『炭鉄港2012 北の近代三都物語』が始まります!
北海道の近代を切り開いてきた炭鉱・鉄道・鉄鋼・港湾に焦点を当てて、空知・小樽・室蘭を結ぶつながりをクローズアップするこの催事も、今年で3年目を迎えます。
7月28日(土)16:30からのオープニングセレモニーを皮切りに、11月11日(日)までの会期中にイベントが盛り沢山です。

オープニングセレモニーは、三笠鉄道村で開催。
引き続き、幌内線跡の三笠~幌内間2.5Kmを約1,000本のロウソクで照らす、「線路の灯り」
ついに今年で10年目です。
みなさんにロウソク設置作業のお手伝いいただいています。
手伝ってみたいという方は、17:00にクロフォード公園においでください。

幌内鉄道全通130周年を記念し、7月28日は線路の灯り以外にも朝からいろんなイベントが鉄道村で行われます。

今年も炭鉄港をよろしくお願いします!