北海道の近代化に鉄道の果たした役割を、約90点の資料を通じてひもときます。
「さよなら胆振線」ヘッドマークなど昭和61年に廃線になった胆振線にまつわる資料や、竹浦―飛生を大正時代に結んだ白老の飛生線に関する写真、「弁慶号」や「義経号」の写真など幌内鉄道関係の資料などを多数展示します。

 





 

 

日時・場所

開催日・時間 7月21日(土)〜8月12日(日) 9:30〜16:30
休館日:毎週月曜日
会場:仙台藩白老元陣屋資料館
住所:白老郡白老町陣屋町681

イベント詳細

入館料:一般個人300円・小中学生150円

お問い合わせ先

問い合わせ先:仙台藩白老元陣屋資料館
URL:http://www.town.shiraoi.hokkaido.jp/ka/jinya/
電話:0144‐85‐2666

{module [100]}

 

このイベントのタグ:空知 小樽 室蘭 その他 炭鉱 鉄道