国内有数の自家発電所であった、旧北炭清水沢火力発電所。
その場の力を活かし、炭鉱の記憶を掘り起こした、2011年の夕張清水沢アートプロジェクト。
場の力、アートの力をこれからも生み出し続ける空間が、「清水沢アートパワープラント」です。 





 

 

日時・場所

開催日・時間 7月28日(土)〜11月11日(日)の月〜土 10:00〜16:00
※東亜建材稼働日のみ(日曜・お盆期間8月12日〜16日は休業)
場所 東亜建材工業(株)夕張営業所構内(旧北炭清水沢火力発電所)
住所 夕張市清水沢清栄町国有地

イベント詳細

イベント内容:旧清水沢火力発電所建物内で、2011年の夕張清水沢アートプロジェクトで公開した箇所の公開(1F配電盤室・2F)
料金:無料
参加申込み:不要ですが、東亜建材事務所で受付が必要です。
主催:NPO法人炭鉱の記憶推進事業団
特別協力 東亜建材工業株式会社・札幌市立大学デザイン学部上遠野敏研究室・札幌市立大学美術部 nou me non
特記事項: 
旧発電所敷地は、現在東亜建材工業株式会社が工場・作業場として使用しています。
見学の際は、安全にくれぐれもお気をつけ下さい。
万が一ケガをされても主催者は一切の責任を持たないことに同意していただかなければ、見学できません。

お問い合わせ先

問い合わせ先:そらち炭鉱の記憶マネジメントセンター
URL:http://www.mc.soratan.com/
電話:0126-24-9901
メール:infomc@soratan.com 

 

地図

大きな地図で見る

 

{module [100]}

 

このイベントのタグ:空知 炭鉱