ワークショップ「検証・炭鉄港2010 北の近代三都物語」にご参加ください!

事務局です。 いよいよ「炭鉄港2010 北の近代三都物語」もクライマックス。 フィナーレを飾るのは、 ワークショップ「検証・炭鉄港2010 北の近代三都物語」 です! 3ヶ月間にわたり展開されてきた「炭鉄港2010 北の近代三都物語」は、近代北海道の発展を先導した空知・小樽・室蘭という石炭が結んだ三都市において、それぞれのキーワード「炭・鉄・港」に関連する種々のイベントを通じ、新たな人の結びつきを生み出す先駆的・意欲的な取り組みでした。 関係者一同、突っ走ってきたこの3ヶ月間…準備期間も含めて…大きな実りもありましたが、正直言えば苦悩・失敗・試行錯誤の連続でした(><) フィナーレを迎えるにあたり、成果を確認した上で反省すべき点は反省し、次年度以降につなげていくための総決起集会という位置づけが今回のワークショップなのです。   このイベントに携わった方が一堂に会します。 携わっていないけど、このような動きに関心があるという方もぜひお越し下さい。 忘れ去られた地域資源に光を当て、観光やまちづくりに活かそうとする人々が集まります。 このような人々に会ってみたいという方、ぜひお越し下さい。 興味があるけど特に参加しなかったという方も、ぜひお越し下さい。   お待ちしてます!

小樽の港・魅力再発見アートツアー !

事務局です。 10/30(土)【小樽】★小樽の港・魅力再発見アートツアー 詳細アップしています。 小樽港プロモーションのモデルになっていただきます! 映像や音楽、食を組み合わせ、小樽の魅力を再発見しようという斬新な試み。 お値段は小樽発3300円、札幌発3800円! 早い者勝ちですよ!   {module [100]}  

イベントの参加申し込みがweb上でできるようになりました

事務局です。 一部のイベントですが、インターネットからイベント参加申し込みができるようになりました。 対象のイベントはこちら。   10/09(土)【赤平】★「そらち『炭鉱の記憶』で地域づくりセミナー」 10/09(土)〜10/11(月・祝)【赤平】★赤平フットパスウィーク−立坑を歩く− 10/11(月・祝)【岩見沢】★島津忠裕氏講演「北海道の近代化と薩摩」 10/16(土)【小樽】★記念講演「写真で振り返る北海道鉄道130年の歴史」 10/21(木)【美唄・歌志内】★「炭鉱全盛期の歴史的建物を見に行こう!!」ツアー 11/03(水・祝)【札幌】★ワークショップ/検証「炭鉄港2010 北の近代三都物語」   ご参加をお待ちしております^^   {module [100]}

10/21(木)「炭鉱全盛期の歴史的建物を見に行こう!!」ツアー ついに公開!

事務局です。 大変ながらくお待たせしました。 10/21(木)【美唄・歌志内】★「炭鉱全盛期の歴史的建物を見に行こう!!」ツアー   の情報をアップしました! 平日開催ということもあり、普段は立ち入ることができない企業所有の建造物も見学できるのがポイント! ぜひチェックしてみてください。   これで「北の近代三都物語」の情報は、ほぼ出揃いました。 しかし、細かい点は随時更新されますのでお見逃しなく。   {module [100]}

9~11日赤平情報まとめ

事務局です。 今週末の3連休、住友赤平立坑と自走枠工場の公開が行われます! 住友赤平立坑は、平成6年の閉山当時のまま保存されていましたが、老朽化が進んできているため、現在は一般公開を取りやめています。 今回は、炭鉱で実際に使われていた機械類が動態保存されている自走枠工場も含めて、特別に公開されます。 めったにないチャンスです!   これに合わせて、赤平のまち歩きを楽しむ「赤平フットパス」をガイドと一緒に巡るイベントなどがいくつか開催されます。 こちらに情報をまとめましたので、ぜひご覧ください^^ 10/09(土)〜10/11(月・祝)【赤平】★赤平フットパスウィーク−立坑を歩く−   {module [100]}

小樽は写真展、岩見沢はトークイベント

事務局です。 この週末もイベントが盛りだくさん! 今日明日の二日間は、小樽で 写真展「まちの記憶〜手宮線がつないだもの」 が開催されます。 北海道最初の鉄道・幌内鉄道は、石炭を運ぶため、幌内と手宮を結びました。 この写真展は、手宮線(幌内鉄道)がつないできたものの現在の姿から浮かび上がる、北海道の歴史に焦点を当てたものです。 ぜひご覧ください!   もう一つ!岩見沢では トークディスカッション「石炭の魅力再発見!-まちづくり・アート・教育からのアプローチ-」 が開催されます! 9月中旬から展開されてきた「COALITION −石炭を物語るアート−」のクロージングイベントでもあります。 九州大学藤原先生×アーティスト國盛さん×NPO炭鉱の記憶推進事業団吉岡理事長のトークセッション。 日本有数の産炭地であった福岡と北海道のコラボレーションです。こちらも見逃せません!   岩見沢-小樽は幌内鉄道…もとい函館本線で直通していますので、ぜひハシゴしてくださいね!     {module [100]}