08/11(土)【室蘭】ぷらぷら室蘭〜マザーロケ地&路地裏探索(中央町)

「ぷらぷら歩き」は、予約不要・参加登録不要、もちろん参加費無料で、参加できる人が集合場所に集まって炭鉱遺産や街を巡る、ゆるーいまち歩きです。ぷらぷら室蘭4回シリーズの第1回。2010年に放送されたテレビドラマ「Mother(マザー)」のロケ地となった、室蘭市中央町周辺を散策するとともに、室蘭の繁華街として栄えた中央町に張り巡らされた、昭和を感じさせる路地裏を迷いましょう。17時ころになると、辺りはやきとり屋からたちこめる香ばしい炭火の香りでいっぱいになります。ぷらぷらで軽く汗をかいたあとは、ビールとともに室蘭やきとりをご賞味ください。      日時・場所 開催日・時間 8月11日(土) 16:00~17:00集合場所:旧室蘭駅舎(室蘭観光協会)住所:室蘭市海岸町1丁目5番1号 イベント詳細 イベント内容:ぷらぷら歩きシリーズno.1料金:無料参加申込み:不要主催:室蘭観光推進連絡会議特記事項: 天候に合わせた歩きやすい格好でお越しください。多少の雨であれば開催します。 お問い合わせ先 問い合わせ先:室蘭市経済部観光課(担当:手塚)URL:http://www.city.muroran.lg.jp/main/org6400.html電話:0143-25-3320(平日のみ) {module [100]}     このイベントのタグ:室蘭 鉄道 鉄鋼 港湾  

08/12(日)【美唄】ぷらぷら美唄東明

「ぷらぷら歩き」は、予約不要・参加登録不要、もちろん参加費無料で、参加できる人が集合場所に集まって炭鉱遺産や街を巡る、ゆるーいまち歩きです。アルテピアッツア美唄で開催中の炭鉱写真展に乗じて、アルテ周辺の東明・落合地区炭住街を歩く60分。19日のてくてく美唄炭鉱は我路を歩くので、ぜひぷらぷら・てくてく両方参加してみてください。 素晴らしい発見があること間違いなし!?      日時・場所 開催日・時間 8月12日(日) 13:00~14:00集合場所:アルテピアッツァ美唄展示室へ13:00にお越し下さい。住所:美唄市落合町栄町 イベント詳細 イベント内容:ぷらぷら歩きシリーズno.2料金:無料参加申込み:不要主催:NPO法人炭鉱の記憶推進事業団特記事項: 天候に合わせた歩きやすい格好でお越しください。多少の雨であれば開催します。 お問い合わせ先 問い合わせ先:そらち炭鉱の記憶マネジメントセンターURL:http://www.mc.soratan.com/電話:0126-24-9901メール:infomc@soratan.com    {module [100]}   このイベントのタグ:空知 炭鉱 鉄道

08/06(月)~09/10(月)【岩見沢】空知の記憶展

年齢も職業もさまざまな9名の出展者が、それぞれに空知の「炭鉱の記憶」「街の記憶」を映し出すブース展。炭鉱遺産あり、まちの様子あり、古い写真もあり…それぞれの見方で紡ぐ、9つの空知の物語です。〜出展者〜上原稔さん梅本成利さん清澤光洋さん小西信義さん佐藤友哉さん藤田哲雄さん矢野泰生さん谷中章浩さん吉岡宏高さん☆空知の記憶展アーティストトーク開催!9月6日(木)谷中章浩さん・吉岡宏高さん9月7日(金)小西信義さん・佐藤友哉さん・上原稔さん※都合により欠席の可能性あり9月8日(土)清澤光洋さん・矢野泰生さん未定 藤田哲雄さん19:00〜 石蔵       日時・場所 開催日・時間:8月6日(月)〜9月10日(月) 10:00~18:00(火曜休館)会場:そらち炭鉱の記憶マネジメントセンター石蔵住所 岩見沢市1条西4丁目3 イベント詳細 イベント内容:空知の炭鉱・街の記憶に関わる写真等を9名の出展者が自由に展示するブース展。料金:無料主催:NPO法人炭鉱の記憶推進事業団  お問い合わせ先 問い合わせ先:そらち炭鉱の記憶マネジメントセンターURL:http://www.mc.soratan.com/電話:0126-24-9901メール:infomc@soratan.com    {module [100]}   このイベントのタグ:空知 炭鉱 鉄道

07/28(土)〜11/11(日)【夕張】清水沢ズリ山

NPO法人炭鉱の記憶推進事業団では、2011年に開催した夕張清水沢アートプロジェクトを契機に、ズリ山をもっと親しまれる存在として活用しようと、夕張市から許可をいただき、草刈りや階段作りなどのズリ山整備作業を、地域内外の方々とともに、少しずつ行なっています。炭鉱のまちのシンボル・ズリ山を、多くの方に登っていただき、地域の姿をご覧いただけたらと思います。清水沢の情報はこちら www.shimizusawa.com     日時・場所 ズリ山なので、フリーに登っていただけます。11月11日以降に案内看板等を撤収する予定です。場所:夕張市清水沢清栄町 イベント詳細 注意事項: 安全に十分気をつけて登ってください。階段がグラグラしている部分などがあった場合、危険ですので足をかけないでください。ズリ山登山は自己責任でお願いします。階段が原因で怪我を負った場合でも、当方は責任を取りかねます。特記事項:現在看板やベンチの整備を行なっているところです。 お問い合わせ先 問い合わせ先:そらち炭鉱の記憶マネジメントセンターURL:http://www.mc.soratan.com/電話:0126-24-9901メール:infomc@soratan.com      {module [100]}   このイベントのタグ:空知 炭鉱 

07/28(土)〜11/11(日)【夕張】清水沢アートパワープラント

国内有数の自家発電所であった、旧北炭清水沢火力発電所。その場の力を活かし、炭鉱の記憶を掘り起こした、2011年の夕張清水沢アートプロジェクト。場の力、アートの力をこれからも生み出し続ける空間が、「清水沢アートパワープラント」です。      日時・場所 開催日・時間 7月28日(土)〜11月11日(日)の月〜土 10:00〜16:00※東亜建材稼働日のみ(日曜・お盆期間8月12日〜16日は休業)場所 東亜建材工業(株)夕張営業所構内(旧北炭清水沢火力発電所)住所 夕張市清水沢清栄町国有地 イベント詳細 イベント内容:旧清水沢火力発電所建物内で、2011年の夕張清水沢アートプロジェクトで公開した箇所の公開(1F配電盤室・2F)料金:無料参加申込み:不要ですが、東亜建材事務所で受付が必要です。主催:NPO法人炭鉱の記憶推進事業団特別協力 東亜建材工業株式会社・札幌市立大学デザイン学部上遠野敏研究室・札幌市立大学美術部 nou me non特記事項: 旧発電所敷地は、現在東亜建材工業株式会社が工場・作業場として使用しています。見学の際は、安全にくれぐれもお気をつけ下さい。万が一ケガをされても主催者は一切の責任を持たないことに同意していただかなければ、見学できません。 お問い合わせ先 問い合わせ先:そらち炭鉱の記憶マネジメントセンターURL:http://www.mc.soratan.com/電話:0126-24-9901メール:infomc@soratan.com    地図 大きな地図で見る   {module [100]}   このイベントのタグ:空知 炭鉱 

イベント内容速報版

28日から始まる炭鉄港イベントのスケジュールが出揃いました。これから随時詳細ページを更新していきます。詳細については、事務局…0126−24−9901もしくは、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。※7月26日 一部追記しました! 7月〜 10月の火・金 小樽 小樽ライトアップ散策ガイドツアー 7月3日〜 9月2日 夕張 室蘭工場夜景+α展in夕張清水沢 7月4日〜 8月6日 美唄 安田侃「触れる」 7月21日 8月12日 白老 鉄道の起り、産業の興り展 (追記) 7月7日 歌志内 第15回ミニカー展ー「昭和」のクルマ  7月27日〜 7月29日 小樽 第4回小樽がらす市 7月28日 三笠 「炭鉄港2012」キックオフセレモニー 7月28日 三笠 幌内線路の灯り展 7月28日〜 11月11日 夕張 清水沢アートパワープラント 7月28日〜 11月11日 夕張 清水沢ズリ山 8月6日〜 9月10日 岩見沢 空知の記憶展 8月9日〜 11月11日 小樽 運河プラザ特設案内 8月9日〜 8月20日 美唄 思い出の炭鉱写真展 8月11日 室蘭 ぷらぷら室蘭〜マザーロケ地&路地裏探索(中央町)〜 8月12日 美唄 ぷらぷら美唄東明 8月13日 美唄 アルテの盆踊り 8月14日〜 8月15日 三笠 第11回三笠北海盆踊り 8月19日 美唄 てくてく美唄炭鉱 我路編 8月25日 三笠 奔別こどもフットパス 8月25日 室蘭 ぷらぷら室蘭〜至近距離でじっくり見る製油所夜景(本輪西町~陣屋町)〜 8月26日 歌志内 ロマンザ夏まつり 8月26日 赤平 ぷらぷら赤平フットパス 8月27日〜 9月9日 小樽 2012 小樽・鉄路・写真展 9月1日 安平 ぷらぷら追分 9月2日 夕張 汽車フェスタ 9月6日〜 9月8日 岩見沢 さっぽろタパスin岩見沢 9月6日〜 11月11日 夕張 夕張清水沢アートプロジェクト報告展 9月8日 岩見沢 ぷらぷら岩見沢ゆかいな商店街さんぽ 9月12日〜 10月9日 岩見沢 川俣正展 9月15日 夕張 ぷらぷら清水沢 9月15日 小樽 行灯トロッコ 9月15日 三笠 幌内の炭鉱と鉄道展 9月16日〜 9月17日 小樽 トロッコで辿る 懐かしの手宮線 9月17日 美唄 南美唄フットパス 9月21日 室蘭 ぷらぷら室蘭〜港町室蘭の臨海公園(中央町~入江町)〜 9月21日〜 9月23日 小樽 写真展「思い出の幌内鉄道」(仮) 9月22日〜 10月28日 三笠 奔別アートプロジェクト 9月22日 安平 鉄道120周年記念イベント 9月23日 赤平 ぷらぷら赤平フットパス 9月23日 小樽 講演+ワークショップ「歴史遺産の保存と活用」 9月29日 三笠 ぷらぷら幌内 9月30日 三笠 講演「炭鉱と鉄道の町・幌内」 10月6日〜 10月14日 小樽 フィルム一本勝負2012 10月6日〜 10月7日 赤平 TANtanまつり 10月6日 三笠 車両クローズアップ会キハ80系 10月7日 三笠 全国鉱山・炭鉱サミット 10月8日 空知 NPO炭鉱の記憶 歴史的建物ツアー 10月10日〜 11月中旬 岩見沢 大岩見沢駅展 10月13日〜 10月14日 岩見沢 いわみざわ駅まる。 10月13日〜 10月14日 三笠 旧幌内鉄道の遺産ツアー 10月20日 三笠 SLお掃除体験会 10月27日 三笠 ぷらぷら幾春別 10月27日 室蘭 ぷらぷら室蘭〜重工業と自然が共存する絶景コース~プレサミット再び(みゆき町)〜 11月3日 上砂川 ぷらぷら上砂川 11月4日 芦別 ぷらぷら芦別 11月10日 室蘭 アイアンフェスタ2012 11月10日 室蘭 全国工場夜景サミット 11月11日 室蘭 炭鉄港2012フィナーレ@室蘭

炭鉄港2012スタート!

7月28日より、『炭鉄港2012 北の近代三都物語』が始まります!北海道の近代を切り開いてきた炭鉱・鉄道・鉄鋼・港湾に焦点を当てて、空知・小樽・室蘭を結ぶつながりをクローズアップするこの催事も、今年で3年目を迎えます。7月28日(土)16:30からのオープニングセレモニーを皮切りに、11月11日(日)までの会期中にイベントが盛り沢山です。オープニングセレモニーは、三笠鉄道村で開催。引き続き、幌内線跡の三笠~幌内間2.5Kmを約1,000本のロウソクで照らす、「線路の灯り」ついに今年で10年目です。みなさんにロウソク設置作業のお手伝いいただいています。手伝ってみたいという方は、17:00にクロフォード公園においでください。幌内鉄道全通130周年を記念し、7月28日は線路の灯り以外にも朝からいろんなイベントが鉄道村で行われます。今年も炭鉄港をよろしくお願いします!

07/21(土)~08/12(日)【白老】鉄道の起り、産業の興り展

北海道の近代化に鉄道の果たした役割を、約90点の資料を通じてひもときます。「さよなら胆振線」ヘッドマークなど昭和61年に廃線になった胆振線にまつわる資料や、竹浦―飛生を大正時代に結んだ白老の飛生線に関する写真、「弁慶号」や「義経号」の写真など幌内鉄道関係の資料などを多数展示します。       日時・場所 開催日・時間 7月21日(土)〜8月12日(日) 9:30〜16:30休館日:毎週月曜日会場:仙台藩白老元陣屋資料館住所:白老郡白老町陣屋町681 イベント詳細 入館料:一般個人300円・小中学生150円 お問い合わせ先 問い合わせ先:仙台藩白老元陣屋資料館URL:http://www.town.shiraoi.hokkaido.jp/ka/jinya/電話:0144‐85‐2666 {module [100]}   このイベントのタグ:空知 小樽 室蘭 その他 炭鉱 鉄道

07/07(土)~08/26(日)【歌志内】第15回ミニカー展「昭和」のクルマ

歌志内市郷土館ゆめつむぎでは、日本一のミニ市・歌志内にちなみ、昭和を彩る名車の数々ほか、コレクターの思い出がつまったコレクション1,000台以上を展示します。高度経済成長期(’60~’70年代)はじめてクルマが家にやってきてから、オイルショック(1973)、スーパーカーブーム(1977)、国産車の馬力競争('80年代)など、クルマに胸ときめかせた「昭和」時代を、愛好家それぞれが持ち寄ったミニカーで振り返り、あわせて当時の歌志内の世相も紹介します。       日時・場所 開催日・時間:7月7日(土)〜8月26日(日)9:00〜17:00休館日:毎週月・火(祝日は開館、祝日の翌日は休館)会場:歌志内市郷土館ゆめつむぎ住所:歌志内市字本町1027番地1 イベント詳細 イベント内容:歌志内市郷土館ゆめつむぎ特別展入館料:大人200円 小・中学生100円(幼児は無料) お問い合わせ先 問い合わせ先:歌志内市郷土館ゆめつむぎURL:http://www4.ocn.ne.jp/~kyodokan/電話:0125-43-2131   {module [100]}   このイベントのタグ:空知 炭鉱

07/03(水)〜09/02(日)【夕張】室蘭工場夜景+α展in夕張清水沢

石炭の発見によりまちが築かれた夕張。開基間もない1892年、石炭輸送を目的としていち早く鉄道が開通。今年、室蘭線と追分から分岐した夕張線開通から120周年を迎えました。夕張で掘り出された石炭は、近代化や経済成長のエネルギーの原動力として、大きな貢献を果たしました。現在鉄と港のまちとして確固たる地位を築く室蘭も、夕張をはじめとする空知の石炭を背景に発展したまちの一つです。美しい産業の光に輝く室蘭の工場夜景写真を、石炭輸送の拠点であったJR清水沢駅待合室で展示します。120年前に鉄道により結ばれた炭都と鉄都のつながりに思いをはせ、両都市が牽引した産業の力強さと誇りを感じてください。公式サイトhttp://muroranyakei.ni-moe.com/Entry/30/http://www.shimizusawa.com/station      日時・場所 開催日:7月3 日(水)〜9月2日(日)場所:JR清水沢駅住所:夕張市清水沢3丁目/JR石勝線夕張支線 イベント詳細 イベント内容:室蘭の工場夜景写真をメインに、夕張の鉄道写真を織り交ぜた写真展です。料金:無料主催:室蘭工場夜景+α実行委員会共催:NPO法人炭鉱の記憶推進事業団後援:夕張市 夕張市教育委員会 室蘭市 室蘭観光推進連絡会議協力:JR北海道 新夕張駅写真提供:三菱大夕張鉄道保存会 大西巖夫氏(紅葉山在住) お問い合わせ先 問い合わせ先:そらち炭鉱の記憶マネジメントセンターURL:http://www.mc.soratan.com/電話:0126-24-9901メール:infomc@soratan.com    {module [100]} このイベントのタグ:空知 室蘭 炭鉱 鉄道 鉄鋼 港湾