7/25【三笠】ぷらぷら幌内炭鉱

北海道最初の大規模な炭鉱として、明治12年に操業した幌内炭鉱。 今も残る道内最古の坑口、選炭施設、シックナー、変電所などを幌内炭鉱で働いていた炭鉱マン齊藤靖則さんが当時を振り返りながらご案内します。 さらに、ここで生まれ育った当NPOの吉岡理事長も同行し、貴重な産業遺産としての価値を説明しながら歩きます。 非常に中身の濃いぷらぷら歩きです。ぜひご期待ください! 「ぷらぷら幌内炭鉱」報告