7/31【岩見沢】講演会「幌内・夕張の炭鉱技術とともに働いた人たち」

201607141338046e4

炭鉱の記憶証言シリーズ①   石炭産業の全盛期1953年に北炭へ入社し、激しい環境変化の波の中で炭鉱技術者として活躍した深井哲さん。 地質から採炭技術の変化、そして石炭利用まで・・・炭鉱で培った貴重な知識や経験を語って頂きます。 http://yamasoratan.blog62.fc2.com/blog-entry-2253.html   話し手 講師:元北炭技術職員 深井 哲さん 1953年 / 秋田大学鉱山学部を卒業、北海道炭鉱汽船(株)に入社 幌内鉱業所:新幌内、万字(国家資格:甲種上級鉱山保安職員)、幌内・夕張鉱業所:夕張二鉱、幌内新鉱開発 1975年 / 石炭技術研究所 1991年 / 学位取得:工学博士(北海道大学) 現 在 / 研究業(フミン酸の用途)・技術翻訳業(科学技術庁:英語、ドイツ語)   聴講の登録はこちら▼ 申込フォーム   フライヤー  

7/30【三笠】 線路の灯り2016

senronoakari2016

夜の静寂に包まれた国鉄幌内線(旧幌内鉄道)の線路にロウソクの幻想的な光が浮かび上がります。 北海道の近代化を先導した そらちの《石炭》・室蘭の《鉄鋼》・小樽の《港湾》。 これら『炭鉄港』を結んだ《鉄道》の原点は、 1882(明治15)年に全通した「幌内鉄道」にあります。 日本で三番目に開通した歴史的鉄路の灯りによって、 その果たしてきた役割と、支えてきた人々のドラマを、今に伝えます。 18:30~20:30/旧三笠駅~旧幌内駅間2.5㎞、旧唐松駅 ※雨天時は灯りの点灯場所がクロフォード公園のみに変更になる場合があります。 ※線路内は足元が悪いので、歩きやすい靴や服装でお越しください。懐中電灯を持参すると確実です。 昨年の様子   ろうそくの設置作業のお手伝いも歓迎いたします (17:00クロフォード公園駅舎集合) ※ろうそく設置作業事前登録はこちら▼ ろうそく設置作業事前登録フォーム ※観覧だけの方は事前登録は不要です※   ナイトトレインSL-S304号 19:30発車/鉄道村(有料¥300) ※日頃体験できないSL-S304号の夜間特別運転 ナイトトロッコ列車を運行 18:50発車/幌内~三笠~幌内間往復(有料= 大人¥1,000・子供¥500) ※鉄道記念館駅のりば(幌内側)で発車10分前までに手続きして下さい レストラン(食堂車)を延長営業 ~19:30/鉄道村 ※昨年と異なり鉄道記念館は延長営業を行わす17:00で閉館しますので ご注意ください   フライヤー(PDF:1.50MB)   協力団体 旧唐松駅美観運動 三笠市 三笠トロッコ鉄道 みかさ炭鉱の記憶再生塾 (五十音順)