11/9【小樽】炭鉄港2013フィナーレ・大ぷらぷら小樽

小樽のまちを楽しむ!空前絶後の大ぷらぷら?! 今年の炭鉄港2013はついに、小樽で開催。 大ぷらぷら小樽とミニフォーラム、交流会を開催します。 「大ぷらぷら」にふさわしく、北海製罐工場見学・小樽運河クルーズ・濃い目のぷらぷらの3つのコースからお選びいただきます。 (人数多数の場合、じゃんけんとなります。) ミニフォーラムは、小樽・小川原さん、室蘭・仲嶋さん、空知・吉岡さんの三人で、辛口コメントが飛び交う?鼎談。 その後交流会も予定しています。 秋の小樽での見学やまちあるきを通じて、小樽の、道央圏の、古いようで新しい観光のスタイルを体験してみませんか。 コース確定!豪華3コースをご用意。 スケジュール(調整中のため、変更する可能性があります) 13:30 受付開始 14:00~15:30 「大ぷらぷら小樽」 人数把握のため事前申込み制とさせていただきますが当日参加もOKです。参加無料。 A・北海製罐コース(限定20名) B・運河クルーズコース(限定20名) C・ぷらぷらちょっと濃い目の小樽コース(人数制限なし) ※参加希望コースは当日現地で伺い、厳正なるじゃんけんで決定します。 16:00~17:00 ミニフォーラム(参加無料・運河プラザ1番庫) 炭鉄港2013の報告 ぷらぷら表彰式 小川原格さん(一般社団法人しりべしツーリズムサポート理事、観光カリスマ)、仲嶋憲一さん(一般社団法人室蘭観光協会事務局長)、吉岡宏高さん(NPO炭鉱の記憶推進事業団理事長、札幌国際大学観光学部教授、道央地域観光戦略会議会長)による鼎談 17:30~交流会(会費制:2000円) 日時・場所 開催日・時間:11月9日(土)13:30〜17:00 集合場所:小樽運河プラザ1番庫 住所:小樽市色内2−1−20 イベント内容 料金:ぷらぷら・ミニフォーラムは無料、交流会は会費制(2,000円) 参加申し込み: こちらの受付フォームからお申込み下さい。 お電話でも受け付けます。(0126-24-9901)申し込み〆切は11月5日(火)18時です。当日飛び入り参加もOKですが、人数把握のためできるだけ事前のお申し込みをお願いします。 主催:道央地域観光戦略会議炭鉄港部会 特記事項: 天候に合わせた歩きやすい格好でお越しください。 お問い合わせ先 お問い合わせ先:そらち炭鉱の記憶マネジメントセンター URL:http://www.mc.soratan.com/ 電話:0126-24-9901

10/26【芦別】ぷらぷら芦別

今年は明治上芦別! ぷらぷら芦別は3回め。毎年かなりコアなぷらぷらを展開する芦別です。 なんと、今回は明治上芦別。 一山一家の桃源郷のようだったという明治地区を歩いてみましょう。 ※JRご利用の方は、札幌8:20スーパーカムイ5号で滝川乗換、10:20上芦別到着です。 日時・場所 開催日・時間:10月26日 (土)10:30〜12:00 集合場所:JR上芦別駅 イベント内容 料金:無料 参加申し込み:不要 主催:NPO法人炭鉱の記憶推進事業団 特記事項: 天候に合わせた歩きやすい格好でお越しください。多少の雨であれば開催します。 お問い合わせ先 お問い合わせ先:そらち炭鉱の記憶マネジメントセンター URL:http://www.mc.soratan.com/ 電話:0126-24-9901

10/29【小樽】ぷらぷら小樽ライトアップ散策ガイドツアー<追加催事>

緊急追加!ぷらぷらシリーズとして開催  ライトアップされた歴史的建造物を、ガイドの説明で巡るガイドツアー。毎年夏の間、火・金の夕暮れ時に小樽観光ガイドの皆さんが開催しています。 今回は、ぷらぷらまち歩きシリーズとしても開催。 旧国鉄手宮線を出発し、小樽運河で解散するツアーです。 日時・場所 開催日・時間:2013年の7月~10月の毎週火・金曜日 18:00~(45分程度)雨天中止 場所:旧国鉄手宮線 色内駅 住所:小樽市色内1丁目(小樽市立文学館・美術館近く) イベント内容 料金:無料 参加申し込み:不要 特記事項: 天候に合わせた歩きやすい格好でお越しください。 お問い合わせ先 お問い合わせ先:小樽観光協会 電話:0134-33-2510 URL:

【小樽】その他のイベント

小樽港クルーズ客船寄港 2013年は小樽港に、6月1日の「ブレーメン」の寄港を皮切りに、10月15日の「ル・ソレアル」まで、日本のクルーズ客船が10回、外国のクルーズ客船が7回、延べ17回寄港を予定しています。 全ての客船を間近で見ることができます。 お問い合わせ先 お問い合わせ先:小樽市産業港湾部港湾室 URL:おたるぽーたる内寄港スケジュール 電話:0134-32-4111 SLニセコ号運行 期間:2013年9月14日(土)〜11月4日(月・祝)の期間の土・日・祝日(計20日間) 運転区間:札幌-小樽-倶知安-ニセコ-蘭越(札幌-倶知安間は全車指定席、倶知安-蘭越間は全車自由席) 指定席券800円(こども半額) お問い合わせ先 お問い合わせ先:JR北海道小樽駅 URL:JR北海道 電話:0134-22-0771

7月〜10月毎週火・金【小樽】小樽ライトアップ散策ガイドツアー2013

夕暮れ時の小樽を巡るガイドツアー  ライトアップされた歴史的建造物を、ガイドの説明で巡ります。 旧国鉄手宮線を出発し、小樽運河で解散するツアーです。 所要時間は約45分。 ※10月29日(火)は「ぷらぷらまち歩き」としても開催します! 日時・場所 開催日・時間:2013年の7月~10月の毎週火・金曜日 18:00-(45分程度)雨天中止 場所:旧国鉄手宮線 色内駅 住所:小樽市色内1丁目(小樽市立文学館・美術館近く) イベント内容 料金:無料 参加申し込み:不要 お問い合わせ先 お問い合わせ先:小樽観光ガイドクラブ 電話:090-5079-0881・090-8591-1940 URL:おたるぽーたる

10/19【三笠】ぷらぷら幾春別

今年は幾春別のまちに大フォーカス! 昨年も奔別アートプロジェクト期間中に開催したぷらぷら幾春別。 一大繁華街だった幾春別市街地をみんなでぷらぷらするのですが、今回一緒に歩いてくれる地元の方は、これまでのぷらぷら史上もっとも若い方を予定しています。 幾春別の過去と現在、未来をみつめるぷらぷらになりそうです。 日時・場所 開催日・時間:10月19日 (土)13:00〜14:30 集合場所:奔別アートプロジェクト2013受付センターハウス前「だるまや」 住所:三笠市奔別町 イベント内容 料金:無料 参加申し込み:不要 主催:NPO法人炭鉱の記憶推進事業団 特記事項: 天候に合わせた歩きやすい格好でお越しください。多少の雨であれば開催します。 お問い合わせ先 お問い合わせ先:そらち炭鉱の記憶マネジメントセンター URL:http://www.mc.soratan.com/ 電話:0126-24-9901

11/2【岩見沢】ぷらぷら岩見沢〜ゆかいな商店街〜

昨年大好評!岩見沢駅前の商店街をめぐる 昨年も開催して大好評だった、岩見沢駅前の商店街を歩きます。 一緒に歩いてくれるのは、なんと、子供の頃にマネジメントセンターの建物に「住んでいた」方!? 詳細はそらち☆ヤマの記憶だよりをご覧ください。 日時・場所 開催日・時間:11月2日 (土)13:00〜 集合場所:そらち炭鉱の記憶マネジメントセンター 住所:岩見沢市1条西4丁目3 イベント内容 料金:無料 参加申し込み:不要 主催:NPO法人炭鉱の記憶推進事業団 特記事項: 天候に合わせた歩きやすい格好でお越しください。多少の雨であれば開催します。 お問い合わせ先 お問い合わせ先:そらち炭鉱の記憶マネジメントセンター URL:http://www.mc.soratan.com/ 電話:0126-24-9901

10/12【岩見沢】ぷらぷら朝日

旧岩見沢市内唯一の炭鉱・朝日炭鉱周辺をめぐる。 鉄道のまちのイメージが強い岩見沢にも、実は炭鉱がありました。旧万字線沿線にある朝日炭鉱です。 旧朝日駅を起点に一山一家の朝日集落を、元朝日炭鉱の炭鉱マン・日野さんと一緒に歩きます。 日時・場所 開催日・時間:10月12日 (土)13:00~ (予定) 集合場所:旧朝日駅 住所:岩見沢市朝日町 イベント内容 料金:無料 参加申し込み:不要 主催:NPO法人炭鉱の記憶推進事業団 特記事項: 天候に合わせた歩きやすい格好でお越しください。多少の雨であれば開催します。 お問い合わせ先 お問い合わせ先:そらち炭鉱の記憶マネジメントセンター URL:http://www.mc.soratan.com/ 電話:0126-24-9901

10/1〜10/6【小樽】フィルム一本勝負2013@フィルムの街小樽

フィルム一本、駅から始まる小樽三十六景×7  今年も市内7つの駅…銭函・朝里・小樽築港・南小樽・小樽・塩谷・蘭島を起点に、イッポンズ7人が撮り歩きました。 7つの街ならではの光景が運河プラザ・三番庫に集合! ぶらり各駅停車、駅から始まる広くて奥深い小樽の魅力をフィルムならではの写真でごゆっくりお楽しみ下さい。  乾英男・入井直樹・上原稔・ウリュウユウキ・兒玉秀司・佐藤元彦・山本千尋 日時・場所 開催日・時間:10月1日(火)〜6日(日)9:00〜18:00 場所:小樽運河プラザ三番庫 住所:小樽市色内2−1−20 イベント内容 料金:無料 参加申し込み:不要 お問い合わせ先 お問い合わせ先:一般社団法人小樽観光協会 電話:0134-33-2510 URL:http://otaru.gr.jp/

10/6【夕張】第4回 夕鉄バスで行く 夕張の廃線跡ツアー

万字線経由夕張入り、最後はSLのふるさと安平町鉄道資料館 毎年恒例となりました、夕鉄バスで行く・夕張の廃線跡ツアーも今年で4回目を迎えました。第2回目の夕鉄線、第3回目の幌内線に引き続き、今回は万字線経由で炭坑街・夕張を巡るツアーとなります。 特に今回はダムに沈む大夕張・鹿島地区(三菱大夕張鉄道沿線)の最後の姿を見る機会となりますが、鹿島地区散策に加え、シューパロダム見学、SL館、安平町(旧追分町)鉄道資料館見学(SLが動きます)と、夕張関連の史跡を辿りつつ盛りだくさんの内容で楽しみたいと思っております。 主な見どころ:万字線沿線、SL館(石炭の歴史村)、清水沢駅(写真展)、旧南大夕張駅(保存車両)、大夕張鹿島地区(徒歩散策)、シューパロダム(現場見学)、滝ノ上発電所、安平町(旧追分町)鉄道資料館(SL・D51)     日時・場所 開催日・時間:10月6日(日)札幌大通発8:00〜19:30帰着 集合場所:集合場所:大通西3(8:00)→新さっぽろ9番出口(8:35)→大麻駅南口(8:45)→野幌駅南口(8:50) イベント内容 料金:4,000円 参加申し込み:9月30日まで夕鉄旅行センター江別営業所(TEL011-382-1101) 主催:夕鉄旅行センター(北海道知事登録旅行業第2-167号) 企画:三菱大夕張鉄道保存会 特記事項:詳しくは、三菱大夕張鉄道保存会ホームページをご覧ください。http://www.geocities.jp/ooyubari_rps/index.html お問い合わせ先 お問い合わせ先:夕鉄旅行センター江別営業所 電話:011-382-1101(営業時間9:10-17:30)